土曜日, 9月 6, 2014
著作者人格権に関しては、サービス提供に必要な範囲の改変を了承してもらう文言(同一性保持権に対応)や著者名表示が省略される場合があることを了承してもらう文言(氏名表示権に対応) を入れることで、著作者人格権の不行使を正面から規定せずに済ませる工夫も必要

水野祐+平林健吾 「Edit × LAW」 第10回「炎上」 - DOTPLACE

この辺りって、ブログサービスが出てきた2004年くらいに散々議論されてた。

金曜日, 9月 5, 2014
LINEのスタンプを自作して販売できる「LINE Creators Market」から、新たな才能が生まれている。クリエイターの年齢や経験は一切不問。

7歳のLINEスタンプ作家・はなかさん 「いか」スタンプ、有名人の利用に「びっくりして、目がぱちぱち」 売り上げは自転車に (1/3) - ITmedia ニュース

LINE Creators Market利用規約
“2.2. クリエイターは、本規約への同意により、自身がその居住国において成人であることを表明および保証します。クリエイターが13歳以上の未成年者の親権者または法定代理人である場合、クリエイターは、自身の監督のもと、本規約の定めに従って、本サービスのアカウントを当該未成年者に利用させることができるものとします。その場合、クリエイターは当該未成年者の行為について全責任を負うものとします。”

13歳未満はダメ、と読めるんだけど……

LINE Creators Market利用規約

https://creator.line.me/ja/terms/

この規約(以下「本規約」といいます。)は、LINE株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する LINE Creators Market(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下「クリエイター」といいます。)と当社との間で定めるものです。 

1. 定義 

本規約では、以下の用語を使用します。 

1.1. 「本素材」とは、本コンテンツを作成するために用いられる画像、文字その他の素材をいいます。

1.2. 「本コンテンツ」とは、当社が「LINE」の名称で運営するインターネットを利用したコミュニケーションサービスにおいて利用することができるスタンプその他のデジタルコンテンツであって、本素材および本プログラム等を利用したものをいいます。 

1.3.「本プログラム等」とは、本サービスにおいて当社が本規約に基づいてクリエイターに対して提供するソフトウェア、プログラム、コードその他の情報のことをいいます。 

1.4. 「個別利用規約」とは、本サービスに関して、本規約とは別に「規約」、「ガイドライン」、「ポリシー」などの名称で当社が配布または掲示している文書のことをいいます。 

2. 規約への同意 

2.1 クリエイターは、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。クリエイターは、本規約に有効かつ取消不能な同意をしないかぎり本サービスを利用できません。 

2.2. クリエイターは、本規約への同意により、自身がその居住国において成人であることを表明および保証します。クリエイターが13歳以上の未成年者の親権者または法定代理人である場合、クリエイターは、自身の監督のもと、本規約の定めに従って、本サービスのアカウントを当該未成年者に利用させることができるものとします。その場合、クリエイターは当該未成年者の行為について全責任を負うものとします。また、クリエイターが本サービスを事業者の代理人としてまたは事業者のために利用する場合は、当該事業者も本規約に同意したものとみなされ、当社と当該事業者の間における有効かつ取消不能な契約が成立します。 

2.3. クリエイターは、本サービスを実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。 

2.4. 本サービスにおいて個別利用規約がある場合、クリエイターは、本規約のほか個別利用規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。 

3. 規約の変更 

  当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめクリエイターに通知することなく、いつでも、本規約および個別利用規約を変更できるものとします。変更後の本規約および個別利用規約は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、クリエイターは本規約および個別利用規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約および適用のある個別利用規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。かかる変更の内容をクリエイターに個別に通知することはいたしかねますので、本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約および適用のある個別利用規約をご参照ください。 

4. アカウント 

4.1. クリエイターは、本サービスの利用に際してクリエイターご自身に関する情報を登録する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。本サービスの利用に際しては、クリエイターの氏名(事業者の場合は事業者名、代表者名およびアカウント管理者名)、住所(事業者の場合は所在地)、電話番号、メールアドレス、支払関係情報およびLINEアカウント情報等の登録が必要となります。LINEアカウントの利用については、LINE利用規約をご確認下さい。 

4.2. クリエイターは、本サービスの利用に際してパスワードを登録する場合、これを不正に利用されないようご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。当社は、登録されたパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、クリエイターご本人の行為とみなすことができます。 

4.3. 本サービスに登録したクリエイターは、いつでもアカウントを削除して退会することができます。 

4.4. 当社は、クリエイターが本規約に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめクリエイターに通知することなく、アカウントを停止または削除することができます。 

4.5. クリエイターの本サービスにおけるすべての権利は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。クリエイターが誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできませんのでご注意ください。 

4.6. 本サービスのアカウントは、クリエイターに一身専属的に帰属します。クリエイターの本サービスにおけるすべての利用権は、本規約に別の定めがある場合を除き、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。 

5. プライバシー 

5.1. 当社は、クリエイターのプライバシーを尊重しています。 

5.2. 当社は、本サービスにおいて、クリエイターから取得した個人情報をご本人確認、ご連絡、審査、支払い、不正利用防止、本サービスの円滑利用、本サービスの向上、統計データの作成、その他本サービスに必要な事務処理のために利用いたします。その他取り扱いは、LINEプライバシーポリシーに従います。 

5.3.当社は、クリエイターから収集した情報を安全に管理するため、セキュリティに最大限の注意を払っています。 

6. サービスの提供 

6.1. クリエイターは、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力などを、クリエイターの費用と責任で用意しなければなりません。 

6.2. 当社は、本サービスの全部または一部を、年齢、ご本人確認の有無、登録情報の有無、その他、当社が必要と判断する条件を満たしたクリエイターに限定して提供することができるものとします。 

6.3. 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめクリエイターに通知することなく、いつでも、本サービスおよび関連するサービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。 

7. 提携パートナーのサービス 

本サービスは、当社と提携する他の事業者が提供するサービスまたはコンテンツを含む場合があります。かかるサービスまたはコンテンツに対する責任は、これを提供する事業者が負います。また、かかるサービスまたはコンテンツには、これを提供する事業者が定める利用規約その他の条件が適用されることがあります。 

8. 本コンテンツの作成および利用 

8.1. クリエイターは、本素材および本プログラム等を利用して本コンテンツを作成し、本コンテンツの配布について当社が行う審査を受けるために、当社が定める方法により当社に本コンテンツを提供することができます。当社は、クリエイターに対し、譲渡および再許諾できず、非独占的な、本サービスにおける本コンテンツの作成を唯一の目的とする本プログラム等の利用権を付与します。 本規約において明示的にクリエイターへ許諾される権利をのぞき、本プログラム等に関する全ての権利は当社または当社に利用を認めた権利者に帰属します。 

8.2. 当社は、上記に基づいてクリエイターから提供された本コンテンツについて、当社が別途定めるガイドラインに従って審査を行い、クリエイターに対して審査の結果を通知するものとします。当社は、審査により適切であると判断した場合、当社が「LINE」および「LINE ウェブストア」の名称で提供するサービスにおいて本コンテンツを有償で配布(当社が発行する仮想通貨との交換を含みます。)することができます。 

8.3 当社は、クリエイターが選択する本コンテンツの配布開始日および配布地域に従って本コンテンツを配信できるものとし、クリエイターから当社が定める方法により要請があった場合、本コンテンツの配布を停止または終了できるものとします。なお、当社は、当社が相応しくないと判断した場合、あらかじめクリエイターの承諾を得ることなく、本コンテンツの配布を制限、停止または終了することができるものとします。 

8.4. クリエイターは、本コンテンツ配布終了後または本規約に基づくクリエイターと当社の契約関係終了後においても、本コンテンツの配布を受けたLINEユーザーが本コンテンツを引き続き利用できることを承諾します。 

8.5. クリエイターは、本規約に基づくクリエイターと当社の契約関係の存続中および終了後に、当社または当社の提携パートナーが、LINEユーザーにより投稿された本コンテンツを含む投稿内容を当該ユーザーの承諾を得て利用できることを承諾します。 

8.6. 当社は、あらかじめクリエイターの承諾を得ることなく、本コンテンツを当社が提供するサービスの広告・宣伝活動に利用することができます。 

8.7. クリエイターは、本サービスを実際に利用することにより、当社に対し、本規約に定める範囲において本素材および本コンテンツを利用する権利(複製、翻訳、翻案、改変または公衆送信する権利を含みます。またこれらの権利を第三者に再許諾する権利を含みます。)を許諾したこととなり、当社はかかる利用権を取得します。また、クリエイターは、本素材および本コンテンツに関する著作者人格権を当社または当社の指定する第三者による上記範囲での利用に対しては行使しないことに同意したこととなります。 

9. 収益分配 

9.1. 当社は、本コンテンツの配布にあたり、クリエイターのマイページにおいて確定額として通知された本コンテンツの売上総額の50%(以下「分配額」といいます。)を以下の定めに従いクリエイターに対して支払います。なお、売上総額には、本コンテンツと交換された仮想通貨の日本円換算額を含めるものとし、当社は、日本円換算額の計算にあたり、合理的な換算レートを適用します。

9.2. 当社は、分配額の残高が10,000円(以下「最低支払金額」といいます)を超え、かつ、クリエイターから当社が定める方法により請求があった場合、当該請求を受領した日の属する暦月の末日時点における分配額の残高を、当該請求を受領した日から約45日以内に、クリエイターに対して送金するものとします。ただし、当社は、毎年10月末日時点における分配額の残高を同年12月末日に支払うことができます。ご利用可能な送金方法はこちらからご確認いただけます。なお、上記スケジュールに基づくクリエイターに対する分配額の支払いに利息は生じないものとします。 

9.3. 分配額の送金に際して発生する全ての手数料はクリエイターが負担するものとし、当社は、分配額の送金にあたって、これらの手数料を控除できるものとします。なお、分配額の計算および送金手続きは、特別の定めの無い限り、日本円で行われるものとし、分配額の送金に際して為替手数料が発生する場合はクリエイターがこれを負担するものとします。 

9.4. 当社は、本コンテンツの配布にあたり、適用される法律に従い消費税その他の付加価値税(以下「消費税等」といいます。)を徴収する必要がある場合、消費税等を含めた金額を本コンテンツの配布価格とすることができます。この場合、分配額は、クリエイターに確定値として通知された本コンテンツの売上総額から消費税等を控除した金額に上記9.1に記載する料率を乗じた金額とします。 

9.5. 当社は、クリエイターに対する分配額の支払いにあたり、適用される法律に従い消費税等を課税する必要がある場合、分配額に当該消費税等を加えた金額をクリエイターに対して支払います。 

9.6. 当社は、クリエイターに対する分配額の支払いにあたり、適用される法律に従い源泉所得税その他の税金(以下「源泉所得税等」といいます。)を徴収する必要がある場合、分配額から源泉所得税等を控除した金額をクリエイターに対して支払います。当社は、源泉所得税等の軽減または免除にかかる有効な書類をクリエイターから受領した場合、当該軽減または免除の適用のために必要な手続きを行い、当該手続き完了後に行われた上記9.2に基づく分配額の請求に対する支払いより当該軽減または免除の適用を開始します。また、当社は、クリエイターから要求があった場合、源泉所得税等の納税証明書の交付請求手続きを行い、クリエイターに納税証明書を送付します。納税証明書の交付請求およびクリエイターへの送付にかかる全ての手数料は、クリエイターが負担するものとし、当社は、クリエイターのアカウントの分配額の残高からこれらの手数料を控除できるものとします。 

9.7. 当社は、以下の場合、クリエイターが分配額を受領する権利を放棄したものとみなすことができます。 

1) 本規約または個別利用規約に違反する行為があった場合、 

2) アカウントが削除された場合、 

3) 当社が分配額の受取方法を指定するようクリエイターに通知したにもかかわらず、クリエイターが、かかる通知後1年以内に、有効な受取方法を指定しない場合、 

4) 当社が分配額を受領するようクリエイターに通知したにもかかわらず、クリエイターが、かかる通知後1年以内に、分配額を受領しない場合、 

5) 当社がクリエイターの登録情報を通じてクリエイターと連絡を取れない状態が1年以上続いた場合、または 

6) 当社が本サービスを終了した時点で、未受領の分配額総額が最低支払金額を超えない場合。 

10. 禁止事項 

クリエイターは、本サービスの利用に際して、以下に記載することを行なってはなりません。 

10.1. 適用される法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。 

10.2. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為。 

10.3. 当社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為。 

10.4. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を用いる行為。 

10.5. 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為。 

10.6 当社が定める方法以外の方法で、本コンテンツの利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為。 

10.7. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、第三者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。 

10.8. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。 

10.9. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為。 

10.10. 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為。 

10.11. 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による本サービスの運営または他のクリエイターによる本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。 

10.12. 上記10.1.から10.11のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。 

10.13. その他、当社が不適当と判断した行為。 

11. クリエイターの責任 

11.1. クリエイターは、クリエイターご自身の責任と費用負担において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。当社による本コンテンツの審査、承認または選定は、本規約に定めるクリエイターの責任を否定するものではありません。 

11.2. 当社は、クリエイターが本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。 

11.3. クリエイターは、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。 

12. 当社の免責 

12.1. 当社は、本サービス(本プログラム等を含みます。)に事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、クリエイターに対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。

12.2. 当社は、本サービスに起因してクリエイターに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。 

12.3.当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりクリエイターに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはクリエイターが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりクリエイターに生じた損害の賠償は、当該損害が発生した月に当社が本コンテンツの配布から得た収益の額を上限とします。 

13. 連絡方法 

13.1. 本サービスに関する当社からクリエイターへの連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行ないます。 

13.2. 本サービスに関するクリエイターから当社への連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行っていただきます。 

14. 言語、標準時、準拠法、裁判管轄 

本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因または関連してクリエイターと当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。なお、本サービスにおいて使用する日付および時間は、特別の定めの無い限り、日本国における日付および時間を基準とします。 

以上

 

2014年4月17日制定

ソフトウェアエンドユーザーライセンス契約
更新日: 2012/10/24


本ソフトウェアエンドユーザーライセンス契約(以下「本ライセンス契約」という)は、Amazon Services International, Inc.(関連会社を含め、以下総称して「アマゾン」という)とお客様との間で締結される契約です。全てのパブリッシャー・ソフトウェアツール(当該ソフトウェアツールの更新やアップデートすべてを含む)および関連する書類(以下総称して「本ソフトウェア」という)は、Amazon.co.jp利用規約 <http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=643006>で定義されるアマゾンソフトウェアとなり、Amazon.co.jp利用規約 <http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=643006>および本契約(以下に定義する)の条項が適用されます。本ライセンス契約の条項とAmazon.co.jp利用規約の条項に齟齬が生じた場合は、本ライセンス契約の条項が優先されます。
パブリッシャー・ソフトウェアツールをダウンロードしてご利用になる前に、本ライセンス契約、パブリッシャー・ソフトウェアに関連する規則と規約、Amazon利用規約 <http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=643006>よおびAmazon.co.jpプライバシー規約 <http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=643000> (以下、総称して「本契約」という)をすべて入念にお読みください。本ソフトウェアをダウンロードまたはご使用になった場合、かかる行動を持ってお客様は本契約の条項に同意したものとみなされます。本契約の条項に同意できない場合、本ソフトウェアをダウンロードまたはご利用いただくことはできません。
利用許諾
本ソフトウェアを利用することにより次の作業が可能となります。(i) 既に一定の様式またはフォーマットで存在するドキュメントをKindleと互換性があるフォーマットに変更すること(Kindleと互換性があるファイルは、以下「Kindleフォーマットコンテンツ」という)、および (ii) Kindleフォーマットコンテンツが、Kindle製品上どのように表示されるかを評価するために、PCよりプレビューすることができます。アマゾンは、出版者および著作者がKindle フォーマットコンテンツを作成しKindleストアにて配信する目的のために、本ソフトウェアを制作し提供しております。お客様は、本ソフトウェアを非商業的目的のため(例:無料にて配信するコンテンツのフォーマット変更)にも利用することができます。お客様が本契約を遵守することを条件に、アマゾンはお客様に、当該目的のためのみに、本ソフトウェアをサーバまたはPCにダウンロード、インストールおよびそれらにて使用する、取消可能、非独占的、譲渡不能、再許諾禁止の利用許諾を付与するものとします。本ソフトウェアの当該許諾範囲外の商業的目的な利用は、アマゾンと別途許諾契約が必要となります。
権利留保
お客様は、バックアップの目的のために本ソフトウェアのコピーを作成することができます。お客様は、本ソフトウェアをネットワーク上で使用することは出来ません。本契約において明示的に許諾されている権利を除き、本ソフトウェアに関する一切の権利、権限および権能はアマゾンに帰属し留保されます。
違法目的利用の禁止
お客様は、本ソフトウェアを適法な目的および適法な方法のみに使用することができ、全ての該当する法令等を遵守することに同意します。アマゾンは、利用規約等に違反する行為が発覚した場合、調査を行い、その裁量にて必要な処置をとります(通知なく本ソフトウェアの利用許諾を取消すことを含む)。
輸出規制
お客様は、本ソフトウェアに適用される輸出、再輸出に関する全ての規制および規則を遵守することに同意されるものとします。本ソフトウェアの持ち込みが禁止される国に対し本ソフトウェアを持ち込むこと、または持ち込むことを奨励、支援、許可するなど、輸出入関連法規に違反する行為はしてはなりません。
権利の放棄
本契約のお客様による厳密な遵守をアマゾンが要求または強制しない場合でも、アマゾンはかかる権利を放棄するものではありません。
完全合意と分離条項
本契約は本ソフトウェアに関してのお客様とアマゾンとの間での完全な合意を構成し、それらに関する以前の合意に優先します。本契約に含まれる条項が無効と判断された場合、かかる条項は分離され、その他の条項に影響を与えないものとします。

金曜日, 8月 29, 2014

Kindleダイレクト・パブリッシング サービス利用規約

最終更新日:2014年8月14日 

この契約は上記日付に変更されました。
変更箇所の説明は、この文書の末尾をご確認ください。

Kindle ダイレクト・パブリッシング利用規約 

この利用規約(以下、「本契約」という)は、Kindle ダイレクト・パブリッシング(以下、「KDP」という)のアカウントによって識別される個人または法人(以下、「申請者」または「出版者」という)と、各 Amazon当事者との間に締結される契約書です。「Amazon当事者」とは、Amazon Digital Services, Inc.、Amazon EU S.à.r.l.、Amazon Services International, Inc.、Amazon Serviços de Varejo do Brasil Ltda.、Amazon Mexico Services, Inc.、 Amazon Australia Services, Inc.、および本契約に当事者として関与するその他のAmazon関連会社を個別に表します。Amazonの「関連会社」とは、直接または間接にかかわ らず、Amazon当事者を管理するか、Amazon当事者の管理を受ける、またはAmazon当事者の共同統制下にある法人を指します。「Amazon」または「当社」とは、Amazon当事者とAmazon関連会社を集合的に指します。

本契約は、KDPデジタル自費出版および配布プログラム(以下、「本プログラム」という)への参加、および本プログラムを通じたデジタルコンテンツ(以下、「電子書籍」という)の配布に関する利用規約であり、以下の内容から構成されます。

• 以下に明記される規約 
• 価格設定ページ 
• KDPウェブサイト(http://kdp.amazon.com/およびhttp://kdp.amazon.co.jp/)に掲載されている、本プログラムへの参加に関するすべての規定およびポリシー(「プログラムポリシー」) 
• Amazon.comウェブサイトの利用規約 
• Amazon.comのプライバシー規約


本契約の英語以外の言語によるバージョンは、便宜のために提供されているものであり、各言語によるバージョンに矛盾が生じる場合は英語版が効力を持つもの とします。申請者は、本契約の条件の重要性を考慮し、本契約の条件を注意深く検討いただくようお願いします。本契約についてのお問い合わせは、http://kdp.amazon.com/およびhttp://kdp.amazon.co.jp/からお寄せください。

契約の承認申請者は、(a) 同意または承認という選択箇所でこれらをクリックすること、または (b) 本プログラムまたはその一部を利用することによって、本契約を承認し、本契約の条件に拘束されることに同意したことになります。申請者は、本契約の条件を 承認しない場合は、本プログラムを利用することができません。出版者が法人である場合、出版社の代表として本契約を承認する個人は、出版者の正式な代表者 として本契約を締結する権限を持ち、出版者に本契約の条項を遵守させる責任を持つことを認めるものとします。

契約の修正本 プログラムは、時間の経過とともに変更され、本契約の条件も同様に時間の経過とともに変更される必要があります。当社は、単独の裁量でいつでも本契約の条 件を変更することができる権利を留保します。条件を変更する際は、古い条件に代わって上部に改訂日を明記した新しい条件をhttp://kdp.amazon.com/およびhttp://kdp.amazon.co.jp/に掲載するか、申請者がその時点で本プログラムのアカウントに登録しているEメールアドレスにメールを送信することによって、変更を通知します。以下は変更が有効となり法的拘束力を有する場合についての規定です。

2.1 セクション5.4.1(ロイヤリティ)と5.5(権利付与)以外の契約条件の変更 セクション5.4.1(ロイヤリティ)と5.5(権利付与)に含まれる条件以外の本契約の条件の変更は、当社が変更を掲載した際に別途指定しない限り、当 社が変更を掲載した日に有効となります。申請者は、自らの責任で更新の確認をしなくてはならず、当社が変更を掲載した後で申請者が本プログラムの使用を継 続された場合は、申請者が変更を受け入れたものとみなされます。申請者が変更に同意されない場合は、申請者の電子書籍を、本プログラムを通じた以後の配信 から取り下げ、本プログラムの利用を終了しなければなりません。

2.2 セクション5.4.1(ロイヤリティ)と5.5(権利付与)の条件の変更本 契約のセクション5.4.1(ロイヤリティ)および 5.5(権利付与)に含まれる条件の変更は、掲載の30日後または申請者が変更を承認した日のいずれか早い日から有効となり、法的拘束力を持ちます。申請 者は、(a) 同意または承認という選択箇所でこれらをクリックすること、または (b) 本プログラムを通じて追加の電子書籍を提供するために、本プログラムを利用することによって、変更を承認します。セクション5.4.1と5.5の条件の変 更は、申請者が上記に記載された方法で変更を承認しない限り、当社が変更を掲載した日から30日を経過した日以降に販売された電子書籍に関してのみ、将来 に向かって適用されます。申請者が変更を承認しない場合は、申請者の電子書籍を、本プログラムを通じた以後の配信から取り下げ、当社の変更の掲載から30 日以内に本プログラムの利用を終了しなければなりません。当社は、変更の承諾を本プログラムの継続利用の条件とする場合がありますので、ご注意ください。

契約期間および契約の終了 

本契約の契約期間は、申請者がこれを承認した時点で開始し、当社または申請者のいずれかによって解除されるまで継続します。当社は、いつでも本契約を解除 し、本プログラムのアカウントへの申請者のアクセスを終了させることができます。当社は、契約の解除後5営業日以内に申請者に通知いたします。申請者は、 解除通知を当社に提出することによりいつでも本契約を解除することができ、その場合、当社は、申請者が当社に解除通知を提出した日から5営業日以内に、申 請者の電子書籍の販売を中止します。当社はまた、独自の裁量でいかなる理由であれ申請者への通知の有無にかかわらず申請者のプログラムアカウントをいつで も中断することができます。解除または停止の後、当社は解除または停止した日付において保留となっている、申請者の電子書籍のカスタマーからの注文を履行 し、または、申請者の電子書籍への継続的なアクセスまたは再ダウンロードを提供するため、もしくは、解除あるいは停止の前に電子書籍を購入したカスタマー をサポートするために、申請者の電子書籍の電子コピーを保持し続けることがあります。セクション1、3、5.4、5.5、5.6、5.7、5.8、6、 7、8、9、10 およびその性質上存続が意図されたその他の条項。カスタマーが取得した電子書籍に関するすべての権利は、本契約終了後も存続します。

アカウントの適格性および登録 

4.1 適格性 本プログラムに参加するには、 有効なプログラムアカウントが必要です。 申請者は法律上の成年少なくとも18歳(または居住地において成人に達する年齢のいずれか高い方)に達しており、法的拘束力のある契約を締結する能力があるもの とします。未成年者の親もしくは保護者がKDPアカウントを作成し、当該未成年者が制作した電子書籍の出版者となることができます。

4.2 アカウント情報、アカウントの複数所有禁止申請者は、本プログラムのアカウントの開設に関連して、申請者が提供する名前や住所やE メールアドレスなどのすべての情報は、提供の時点で正確であることを保証し、また、本プログラム利用期間中は常に最新の情報にしておかなければなりませ ん。申請者は、一度に1つのアカウントのみを保持することができます。当社が申請者のアカウントの利用を終了させた場合、当該申請者は、新たなアカウント を開設することはできません。申請者は、偽名を使ったり、他人になりすましたり、使用する権限を有していないユーザー名やパスワードを使用したりしてはい けません。申請者は、当社が、申請者が提供したアカウント情報を確認するために適切と考える質問を、直接または第三者を通じて行うことを了承するものとし ます。また、当社が本プログラムおよびその他の出版機会に関するEメールを申請者宛てに随時送信することに同意するものとします。この同意は、 Amazonウェブサイトで行ったものを含め、過去のいかなる了解事項よりも優先するものとします。

4.3 アカウントセキュリティ 申請者は、申請者のアカウントのユーザー名およびパスワードの機密を保護し、維持する全責任を負い、申請者のアカウントにおいて発生するすべてのアクティ ビティについて、申請者が許可したものか否かにかかわらず、責任を負うものとします。申請者は、いかなる第三者に対しても、申請者のアカウントを用いて本 プログラムを利用することを許可してはならず、また、いかなる第三者のアカウントも利用してはなりません。申請者は、申請者のユーザー名、パスワードまた はアカウントの不正使用があった場合は直ちにAmazonに通知することに同意するものとします。

電子書籍配信権 

5.1 提出、承認および取り下げ 

5.1.1 提出申請者は、本プログラムを通じて配信を希望する電子書籍を申 請者の費用負担で当社に提供しなければなりません。当社は、申請者が本プログラムに関連して当社に提出した電子ファイル、物理コンテンツまたはメディアを 返却しません。申請者は、すべての電子ファイルを、ウイルスや ワーム、その他の有害な又は破損をもたらす恐れのあるコードのない状態で提出する必要があります。

5.1.2 コンテンツの要件 申請者は、すべての電子書籍のコンテンツが提出時に当社のコンテンツのプログラムポリシーに従っていることを確保しなければならないものとします。申請者 が提出したコンテンツがプログラムポリシーに違反していることが判明した場合、申請者は、コンテンツの出版を中止することにより、または、電子書籍の取り 下げもしくは再出版のプログラム手順を通じて準拠したコンテンツを再出版することにより、当該コンテンツを直ちに取り下げる必要があります。当社は、申請 者の電子書籍について提供された書誌関連情報または内容紹介を、当社がコンテンツの要件を遵守していないと判断した場合を含みいかなる理由であれ、削除または修正することができます。当社はさらに、電子書籍の表紙の全部または一部についても、当社がコンテンツの要件を遵守していないと判断した場合を含みいかなる理由であれ、削除することができます。申請者は、電子書籍に広告、または主として製品やサービスを宣伝または販売促進することを意図したその他のコ ンテンツを掲載してはなりません。申請者は、申請者が当社に提供するすべての書誌関連情報は最新、完全、かつ正確であることを保証するものとします。申請 者が電子書籍について当社に提供した書誌関連情報が不正確または不完全であることが判明した場合、申請者は、速やかに書誌関連情報提出のためのプログラム 手順を通じて修正した書誌関連情報を当社に提出するものとします。

5.1.3 電子書籍の却下当社は、当社が承認し、本プログラムを通じて配信するコンテンツを単独の裁量で決定することができます。当社が 申請者に対し、当社が電子書籍の配信を許可するために必要なすべての権利を申請者が保有していることを確認するための情報など、申請者の電子書籍に関する 追加情報を提供するように依頼した場合、申請者は、直ちに要求された情報を提出し、かかる要求への回答として申請者が当社に提供する情報および文書は最 新、完全かつ正確であることを表明し保証するものとします。申請者は、当社が申請者に対して、電子書籍の配信を許可するための申請者の権利と、これらの権 利に関して申請者が当社に提出した情報や書類が正確であることを確認するために適切と考える質問を、当社が自らまたは第三者を通じて行うことを了承するも のとします。

5.1.4 電子書籍の取り下げ申請者は、その時点で有効な電子書籍の取り下げまたは出版解除についてのプログラム手順に従って、5営業日 前までに通知することにより、本プログラムでの電子書籍の以後の販売をいつでも取り下げることができます。当社は、電子書籍が販売可能である期間中に完了 されたカスタマーの注文を履行します。すべての電子書籍の取り下げは、将来に向かってのみ適用されるものとし、削除日以前に電子書籍を購入したカスタマー については適用されないものとします。

5.1.5 再フォーマット 当社は、独自の裁量で申請者の電子書籍を再フォーマットする場合があります。申請者は、上記電子書籍の再フォーマットの過程で想定外のエラーが起こる場合 があることを了承するものとします。そのようなエラーが発生した場合、申請者は上記セクション 5.1.4 の記載に従って、本プログラムにおけるそれ以降の該当する電子書籍の販売を取りやめることができ、これが申請者のエラーについての唯一の救済措置となります。当社はさらに、申請者から提供された電子書籍ファイルに存在するエラーを独自の裁量で修正する場合があります。

5.2 マーケティングおよびプロモーション、レビュー、Lending Kindle Books、オプションプログラムおよびサービス 

5.2.1 マーケティングおよび販売促進当社は、本プログラムを通じた申請者の電子書籍の販売に関するすべてのマーケティングと販売促進 を決定する単独の裁量を有し、申請者の電子書籍の章や一部を無料で将来のカスタマーに閲覧可能にすることにより販売促進を行ったり、検索クエリーへの応答 として申請者の電子書籍の抜粋の閲覧を、将来のカスタマーに許可することを、制限なく行うことができます。当社は、マーケティングや販売促進の取組みに関 して、申請者に対し、いかなる支払い義務も負いません。申請者は、当社がいかなる電子書籍に関してもマーケティング、配信、または販売の申込みを行う義務 を負わず、また、当社が電子書籍のマーケティング、配信または販売の申込みを開始した後にこれを継続する義務も負わないことを認めるものとします。

5.2.2 レビュー 申請者には、その他のカスタマーがAmazonのサイトへレビューを投稿する場合と同じレビューガイドラインが適応されます。当社は、レビューガイドラインまたは当サイトの利用規約やその他のポリシー、ガイドラインに反するレビューおよびコメントを削除する権限を留保いたします。

5.2.3 Lending Kindle Books Kindle Book Lending プログラムは、電子書籍を購入したカスタマーに対して、当社が時宜に応じて設定した制限に従って、当該電子書籍を貸し出すことを認めるものです。本プログ ラムを通じて利用可能となったすべての電子書籍は、自動的にKindle Book Lendingの対象に含まれることになります。ただし、35%のロイヤリティオプション(価格設定ページに 記載)の対象である電子書籍については、申請者は、Kindle Book Lendingからの除外を選択することができます。これにより、申請者が除外を選択した後に当該電子書籍を購入したカスタマーは、電子書籍の貸出ができ なくなりますが、貸出することができた間に当該電子書籍を購入したカスタマーが、貸出を継続する権利は影響を受けません。申請者は、他の販売または配信 チャネルの貸出プログラムに含まれる電子書籍について、貸出の除外を選択することはできません。当社は、申請者が貸出の除外を選択した電子書籍が、他の販 売または配信チャネルの貸出プログラムに含まれていることを発見した場合、それを貸出可能にすることができます。70%のロイヤリティオプション(価格設定ページに記載)の対象である電子書籍は、貸出機能を除外することはできません。

5.2.4 オプションプログラムおよびサービス当社は、申請者が、Kindle ダイレクト・パブリッシングを通じてオプションプログラムとサービスを利用できるようにすることがあります。これらのオプションサービスとプログラムの利 用規約は、本契約の最後に記載されています。これらの利用規約は、本契約の一部を構成します。

5.3 価格設定 

5.3.1 希望小売価格の提示 申請者は、当社で出版する電子書籍の小売価格を、KDPウェブサイトを通じて提示します。申請者が提示する小売価格は、商品の購入価格に含まれる付加価値 税 または同様の税(以下、「付加価値税等」という)を除いた金額になります。本契約では、申請者が提示する税別の小売価格を「希望小売価格」と呼びます。当 社が、デジタルの希望価格をカスタマーに提示する場合、当社は、申請者が提示した希望小売価格に適切な付加価値税等を加算して、当社が表示するデジタル 希望小売価格を決定することができます。希望小売価格はKDPウェブサイトを通じて変更でき、変更は5営業日以内に反映されます。価格設定ページに記載の、希望小売価格に関するその他の要件も遵守する必要があります。

5.3.2 通貨換算 当社は、申請者の電子書籍を外貨で販売する場合があります。その際、申請者が提示した希望小売価格を、当社の決定する為替レートで当該通貨(以下、「販売 通貨」という)に変換します。最新の為替レートを反映するために、当社は変換された希望小売価格を定期的に更新できるものとします。換算された希望小売価 格が販売通貨について当社が受け入れる最低または最高の希望小売価格の範囲外である場合、申請者の希望小売価格はその販売通貨に対して適用される最低また は最高の希望小売価格と同じになるように換算されます。最低および最高の希望小売価格はこちらで指定します。申請者の電子書籍を販売通貨で販売する際には、販売通貨に変換された後の希望小売価格を、実際の希望小売価格とします。例えば、申請者のロイヤリティは、販売通貨に変換された後の希望小売価格に基づいて計算されます。

5.3.3 複数の希望小売価格当社は、申請者に対して、異なる通貨または異なるAmazonウェブサイトについて、一つの電子書籍に関し て、複数の希望小売価格を提供する選択肢を与えることができます。申請者が一つの電子書籍について複数の希望小売価格を提供し、当社が、特定の国の複数の Amazon.co.jp ウェブサイトで申請者の電子書籍をカスタマーに販売する場合、当社は、これらのウェブサイトにおける一貫性を保つために、その国のカスタマーへの販売に際 して、これらのすべての当社のウェブサイトにおいて、当該希望小売価格のうちの 1 つを使用することができます。例えば、申請者が一つの電子書籍に対してイギリスポンドとアメリカドルでの希望小売価格を提供した場合、当社は、イギリスの カスタマーへの販売については Amazon.co.jp を含むすべての当社のウェブサイトでイギリスポンドの希望小売価格を利用することができ、上記5.3.2に記載の通り換算することができます。

5.3.4 販売価格 適用される法で許容される範囲内で、当社は、電子書籍が本プログラムを通じて販売される際の販売価格を設定する単独の完全な裁量を有するものとしま す。当社は、支払手続きや支払徴収、返金要求や関連するカスタマーサービスに全責任を負い、本プログラムに関連して、カスタマーや見込みカスタマーから取 得したすべてのデータを単独で所有し管理するものとします。

5.4 ロイヤリティと支払い 

5.4.1 ロイヤリティ 出版者が本契約の義務に違反しない限り、本プログラムを通じて電子書籍がカスタマーに1冊販売されるごとに、販売を行ったAmazon当事者(または関連会社)は、価格設定ページで規定された適切なロイヤリティを、返金、貸付金、付加価値税等、消費税、およびその他のカスタマーに課される税金やカスタマーへの販売に対して適用される税金を差し引いたうえで出版者に支払うものとします。申請者の電子書籍の希望小売価格が価格設定ページにおいて許容されている価格よりも高い場合、当社は、本契約に基づく申請者に支払うロイヤリティの算出に当たって、希望小売価格が、許容された希望小売価格の最高価格と同等になるように修正されたものとみなすことができます。

5.4.2 支払期限 Amazon当事者は、電子書籍の販売実績に基づき、販売当月の月末より約60日後にロイヤリティを支払うものとします。支払いに際して、電子書籍販売の詳細と該当するロイヤリティのオンラインレポートを利用できます。

5.4.3 決済通貨 決済通貨を変更した場合は、当社において早期に対応が可能な場合を除き、翌月の月初から変更が適用されます。当社が申請者に販売通貨以外で支払いを行う場合、当社は支払うロイヤリティを当社が定めた為替レート(換算のための全ての費用及び手数料が含まれます)にて販売通貨から決済通貨に換算します。

5.4.4 ブラジル出版社に対しての支払ポリシー 申請者がブラジル国内の出版社である場合は、ブラジル国内の銀行口座を提供する必要があります。申請者が当社に銀行口座を提出した後、当社は申請者に対してamazon.com.brでの販売に関するロイヤリティをブラジルレアルにて、支払います。amazon.com.br以外の販売に関しては、申請者は、その他の支払通貨を選択することが出来ます。申請者が、ブラジル国内の銀行口座を提供しない場合は、申請者が当社 に対して、amazon.com.brでの販売に関するロイヤリティをその他の支払通貨に換算し、申請者が提供したその他の銀行口座に支払するよう指示したものとみなされます。

5.4.5 支払いポリシー 当社は出版者に対して、ロイヤリティの支払いを受け取るために必要な所定の情報を提供すること、または有効な銀行口座をKDPアカウントに登録することを 求める場合があります。出版者がこの要請に従わない場合、当社はロイヤリティの支払い義務を負わないものとします。各種支払い方法における最小支払金額や 手数料など、その他の支払いポリシーを当社が適宜定める場合があります。

5.4.6 支払いに関する紛争 申請者は、取引明細書の入手日から6ヶ月以内に申し立てを行わない限り、いかなる取引明細書に関しても、当社に対して訴訟またはその他の法的手続きを行え ないものとします。かかるすべての法的手続きは、問題となっている決算期間について当社が申請者に支払う金額(存在する場合)の決定に制限されるものと し、申請者の唯一の救済措置は、利息なしでこれらの金額を回収することです。

5.4.7 相殺など 当社は、以下の条件に基づき、将来の支払いのためにロイヤリティを留保および相殺することができます。当社のこれらの権利の行使は、当社がロイヤリティを 留保もしくは相殺する権利、または当社が他の救済措置を行使するために有する他の権利を制限するものではありません。

• 当社がロイヤリティを支払った後、この販売に返金、返品又は控除があった場合は支払済みのロイヤリティ額を今後のロイヤリティと相殺するか当社に該当額を送金していただきます。
• 申請者がプログラムを通じて特定の電子書籍を利用可能にするにあたり必要なすべての権利がないことを第三者が主張した場合、当社は第三者の主張の妥当性を 合理的に確認出来るまで申請者へ支払うロイヤリティを保留することができます。申請者がこれらのすべての権利を保有していない、または申請者が表 明および保証または電子書籍に関する当社のコンテンツガイドラインに違反していると当社が判断した場合、当社は、これらの電子書籍について申請者へのロイヤリティの支払い義務はなく、支払済みのロイヤリティ額を今後のロイヤリティと相殺するか、申請者に対して当社への該当額の送金を要求する場合があります。
• 本契約の終了時に、当社は本来の支払日から3ヶ月間のロイヤリティを返金の相殺やロイヤリティに対する他の相殺分を確保するため保留にすることができます。
• 申請者が申請者の表明および保証あるいは当社のコンテンツガイドラインに 違反したことにより当社が本契約を解除した場合、申請者はすべての未払いのロイヤリティを放棄するものとします。アカウントを解除したのちに当社の明確な 許可なしに申請者が新たなアカウントを開設された場合、当社は新たなアカウントを通じていかなるロイヤリティも申請者に支払う義務はありません。


5.4.8 税金 Amazon当事者(またはその関連会社)は、個々のカスタマーへの電子書籍の販売に対して課されるあらゆる税金を徴収し付託する責任があります。申請者 は、本契約に基づいてAmazon当事者から申請者に支払われた結果として支払われるべきあらゆる所得税または他の税金について責任があります。従って、別段の取り決めがない限り、本契約における申請者への支払額には、これらの支払いに適用されるあらゆる税金を含みます。しかしながら、Amazon当事者 は、Amazon当事者が申請者に支払うべき金額から、適用されるべきすべての税金を控除または源泉徴収する権利を保持するものとし、また、これらの控除 または源泉徴収により差し引かれた支払額が、申請者への完全な支払いおよび精算を構成するものとします。

5.5 権利の付与 本契約期間中、申請者は、各Amazon当事者に、利用可能なあらゆるデジタル配信手段にて、すべてのデジタル形式で、電子書籍を直接または第三者販売者 を通じて配信するための非独占的、取消し不能な権利およびライセンスを付与するものとします。当該権利には、以下の権利が含まれますが、これらに限定され ません。(a) 1 台または複数のコンピュータ機器で電子書籍を複製、インデックス、および保存し、電子書籍を再フォーマット、変換およびエンコードする権利、(b) カスタマーまたは見込みカスタマーがダウンロード、アクセス、コピー&ペースト、印刷、注釈付けおよび/またはオンラインまたはオフラインで(携帯端末を 含み)、表示するために アマゾンプロパティ(以下に定義します。)を通じて電子書籍の全部又は一部を展示、販売促進、送信、配信、販売その他の方法で電子的に提供する権利、(c) カスタマーに対して、当社から購入した電子書籍を当社のサーバーに「保存」(以下、「バーチャル保存」といいます。)することを許可する権利、および、本 契約期間中および本契約期間の終了後において、随時バーチャル保存内の当該電子書籍にアクセスまたは再ダウンロードすることを許可する権利、(d) (i) 申請者の商標及びロゴを、申請者が当社に提供した形式にて、または電子書籍内において(表示を最適化するために必要な修正を加えたうえで)表示および配信 する権利、ならびに (ii) 電子書籍および関連するAmazonの提供物のマーケティング、勧誘および販売のみの目的において、電子書籍の一部を表示および配信する権利、(e) 当社独自の裁量で適切と判断した場合に、申請者が電子書籍に関連して提供した書誌関連情報を使用、複製、翻案、改変、および配信する権利、および (f)上記の行為を技術的に実現するという限定された目的のために、単なる技術的な事象(例えば、表示を可能にするためのキャッシュ)として、電子書籍を 送信、複製その他の方法で使用(または再フォーマット、送信、複製、および/またはその他の方法で使用)する権利。さらに、申請者は、当社が関連会社ならびに独立した取引先、および当社の関連会社の独立した取引先に対して、本契約において申請者が当社に許諾した権利の 行使を許諾することについて同意するものとします。「アマゾンプロパティ」は、Amazonにより、Amazonのライセンスの下、または Amazonとの共有ブランドで、所有または運営されるあらゆるプラットフォームのウェブサイト、アプリケーションまたはオンライン所在地、およびあらゆる アマゾンプロパティまたは商品が、配給、提供、商取引、宣伝または記述され、それらのもとで販売可能とされているあらゆるウェブサイト、アプリケーショ ン、端末またはオンライン所在地を意味します。申請者は、当社に対して本セクション 5.5 に記載された権利を、全世界において許諾するものとします。ただし、当社が申請者に対して、申請者が電子書籍を全世界において配信する権利を有しないこと を申請する手続きを利用可能にし、申請者がこの手続きを通じて申請者が配信権を有する地域を当社に申請した場合、電子書籍の販売地域は、当該申請者が申請 した地域となります。

5.6 DRMおよび地域制限技術 当社は、申請者に対して、電子書籍の配信に関してDRM技術を適用するオプションを提供することができますが、義務ではありません。当社が申請者に対して DRM技術を適用するオプションを提供した場合、申請者は、当社がDRMの有効性について何らの表明をせず、また、DRMのいかなる不具合についても責任 を負わないことを了承するものとします。当社は、さらに、電子書籍を購入することのできるカスタマーを決定する手段として(例えば、当社が提供する手順を 通じて、申請者が、全世界において電子書籍を配信する権利を持たないことを申請した場合に)地域制限技術を使用することができますが、義務ではありませ ん。申請者の電子書籍を配布する際に当社が地域制限技術を使用した場合、カスタマーが実際にはこれらの地域外に居住している場合でも、電子書籍の配信は、許可された配信地域内で行われたものとみなされます。

5.7 権利処理および権利に関する紛争の解決申請者は、当社が何らの追加の支払い義務を負うことなく(あらゆる著作権者に支払うべきロイヤリティおよびその他の金員が含まれますが、これらに限定され ません。)本契約において許諾された権利を行使できるようにするために、電子書籍に関するすべての必要な権利処理およびライセンスを取得し、またこれに対 する支払いを行うものとします。申請者が、該当するアマゾンプロパティにおいて当社が提供する著作権侵害のクレームを行うための手続きを通じて、申請者が 本プログラムにおいて配信する独占的な利用権を有する電子書籍を、第三者が本プログラムを通じて配信可能にしていること(または本プログラムを通じて特定 の地域に配信可能な状態としていること)を通知した場合、当社は、申請者の要求および申請者のクレームの根拠を確認したうえで、申請者に対する唯一かつ排 他的な救済として、申請者に対して本プログラムを通じたその電子書籍の販売に関して支払われるべきロイヤリティを支払うものとし、当該電子書籍が以降本プ ログラムを通じて販売されないように削除するものとします。

5.8 表明、保証および免責申請者は以下のことについて表明および保証するものとします。(a) 申請者が本契約を締結し、完全に実施する完全な権利及び権限を有し、本契約の条件を遵守すること。(b) 申請者または申請者の被指名人がコンテンツを配信する前に、本契約において許諾された権利を行使するために必要なすべての権利を取得すること。(c) 本契約において許諾を受けた権利の行使もしくは本契約において許諾を受けたコンテンツに組み込まれた素材もしくはその販売もしくは配信が、いかなる個人または団体の知的財産、所有権その他の権利の違反を構成せず、もしくは侵害しないこと、または名誉を棄損する内容を含まず、いかなる管轄の法律または規則を 侵害するものではないこと。当該権利には、契約上の権利、著作権、商標、コモンロー上の権利、パブリシティー権、プライバシー、人格権が含まれますが、これらに限定されません。(d) 本プログラムに基づいて配信されるすべての電子書籍が、当社より提供される技術的な配信仕様を遵守していること。(e) 申請者が、本契約に基づいて生じる金員の支払いに関して、電子書籍およびその一部の共同所有者または共同管理者のコンテンツまたは持分を使用したこと対するロイヤリティ(もしあれば)の精算およびそれらの者への支払いについて、全責任を負うこと。適用される法により最大限許される範囲において、申請者は、Amazon、その役員、取締役、従業員、関連会社、下請業者および譲受人を、申請者による本契約上の表明、保証または義務の違反に起因するあらゆる損 失、請求、責任、損害、訴訟、法的手続き(合理的な弁護士費用を含む)から免責、防御および補償するものとします。当社は、当社の費用にて自ら選定した弁 護士とともに請求または法的措置に対する防御活動および和解に参加する権限を有するものとします。

アマゾンプロパティ・フィードバックの所有権および管理本契約において申請者が当社に許諾する権利を前提として、当社と申請者の間において、申請者は、申請者の電子書籍についての著作権その他のすべての権利および利益を保持するものとします。当社は、本プログラム、アマゾンプロパティ、および申請者の電子書籍に関連して当社が使用または申請者に提供するすべて の素材(例えば表紙画像のない電子書籍に使用される標準の表紙画像など)に関する全ての所有権、著作権およびその他の完全な権利を持ちます。当社は、本プ ログラム、アマゾンプロパティおよび関連するマーケティングの条件、機能、および運営に関して全責任を負うものとし、完全な自由裁量権を有するものとしますが、当社 による電子書籍の使用は、本契約の条件に従うものとします。申請者が アマゾンプロパティまたは本プログラムに関して、Amazonまたはその関連会社に提案、アイデア、またはその他のフィードバック(以下、「フィードバック」といいます。)を提供することを選択した場 合、Amazonおよびその関連会社は、当該フィードバックを、何らの制限なしにまた申請者に対する何らの対価を支払うことなく、あらゆる方法で自由に使用し活用することができます。本契約は、申請者に当社または当社の関連会社が保有または運用する知的財産または技術に関するライセンスその他の権利(あらゆる商標または商号が含まれますが、これらに限定されません。)を許諾するものではありません。本契約は、適用される法または個別の許可に基づいて当社が 保有する権利を何ら制限するものではありません。

機密保持 申請者は当社の明確な、書面による事前の許可なしに以下のことを行ってはならないものとします。(a) 本契約またはその条件に関してプレスリリースを発行、または他の方法で公に開示すること。(b) Amazon機密情報(以下に定義します。)を第三者または当該情報を知る必要のある従業員以外の従業員に開示すること。または (c) 本契約の履行以外の目的でAmazon機密情報を使用すること。ただし、申請者は、適用される法を遵守するために必要な場合、Amazon機密情報を開示できるものとしますが、以下の条件があります。(i) 当社が保護命令または他の適切な救済措置を検討するのに十分な、事前の書面による通知を行うこと。(ii) 適用される法により要求されるAmazon機密情報のみを開示すること。および (iii) 開示されるAmazon機密情報について機密扱いを得るために合理的な努力を行うこと。「Amazon機密情報」とは、以下の情報を意味します。(1) 当社および当社の関連会社ならびにそれらのビジネスに関するあらゆる情報。技術、カスタマー、事業計画、販売促進およびマーケティング活動、財務およびその他の業務に関する情報を含みますが、これらに限定されません。(2) 申請者と当社の間の通信の性質、内容および存在。(3) 本プログラムに関して当社が申請者に提供し、申請者の利用できる電子書籍またはその他の情報の販売に関する販売データ。Amazon機密情報には、以下の情報は含まれません。(A) 本契約に違反せずに公開されている情報。(B) 申請者が、当社から受領した時点で知っていたことを文書で示すことができる情報。(C) 不正または不法行為によりかかる情報を取得または開示したものでない第三者から受領した情報。または (D) いかなるAmazon機密情報も参照せずに申請者が独自に開発したことを申請者が文書で示すことができる情報。本契約のその他の条項の存続性を制限することなく、本セクション 7 は、本契約の終了後も3年間存続するものとします。

責任制限 本プログラムは、「現状有姿」で提供されます。いかなる場合も当社は、その原因や責任の法理に関わらず、本契約に起因または関連するデータの紛失、利益の 損失、代替品費用、その他の特別、付随的、結果的、間接的もしくは懲罰的損害、信頼利益、または不正利得の返還その他のあらゆる衡平法上の救済について責 任を負わないものとします。いかなる場合でも本契約における当社の責任は、本契約において Amazon が当該クレームの前の 12 ヶ月間に支払うべき料金の合計金額を超えないものとします。当社は、本契約に関連して当社または当社を代理して提供されたすべてのサービス、ソフトウェ ア、コンテンツまたは商品に関して、商品性の黙示的保証、特定目的との適合性、および権利を侵害していないことなどの点を含む(ただし、必ずしもこれらに 限定されません。)明示または黙示のあらゆる保証を明確に否定します。出版者は、出版者または出版者を代理して送信された電子書籍が盗難または不正使用か ら保護されること、電子書籍の使用に関してAmazonが適用可能にするコンテンツの使用規則をカスタマーが遵守することについてAmazonが保証する ことができないこと、およびAmazonが、セキュリティシステムまたは手順の欠陥、またはカスタマーのコンテンツの使用規則の不遵守に起因する責任を負 わないことについて、了承し、同意するものとします。Kindle ダイレクト・パブリッシングは、複雑なシステムおよびプロセスに依存しています。当社はそのシステムおよびプロセスをエラーがなく効率の良いものにするために努めていますが、それらに関して保証はできません。さらに当社は、システムまたはプロセスの不具合、障害、誤り、エラーあるいは待ち時間に起因する一 切の責任を負いません。

不可抗力 Amazonは、制御できない事象または状況によって起こる本契約における義務の不履行または履行の遅延について申請者に責任を負わないものとします。これにはサービスDoS攻撃、暴動、火災、洪水、荒天、爆発、天災、戦争、テロ、および労働条件が含まれますが、これらに限定されません。

10 一般的な法規定 

10.1 紛争本契約またはKDPに関連する紛争または請求は、いかなるものであっても、裁判ではなく仲裁によって解決するものとします。ただし、適切な要件を満たす場合には、申請者が少額請求裁判所に申し立てを行うことができます。本契約には、米連邦仲裁法およびその他の連邦仲裁法が適用されます。裁では裁判官または陪審員を立てず、仲裁裁定についての法廷審理は限られております。ただし、仲裁人は個々の仲裁に関し法廷と同じく損害賠償と救済命令(差し止めによる救済、宣言的救済、または法定損害を含む)の裁定を行うことができ、法廷と同じく本契約の条項に従う必要がございます。申請者が仲裁手続きを開始するには、仲裁要求と請求内容を記した書面を当社の登録代理人であるCorporation Service Company(住所:300 Deschutes Way SW, Suite 304, Tumwater, WA 98051, USA)に送付する必要があります。仲裁は米国仲裁協会(AAA)において、同協会の規定(AAAの消費者関連紛争の補足手順を含む)に基づいて実施され ます。AAAの規定については、www.adr.orgを参照するか、電話1-800-778-7879(米国内)までお問い合わせください。手続き費 用、管理費用、仲裁手数料の支払いについてはAAAの規定に従います。仲裁人が申し立てを根拠のない請求と判断しない場合、当社は総額$10,000を上 限として、申し立てに関する各種手数料を弁済するものとします。同様に、仲裁人が申し立てを根拠のない請求と判断しない場合、Amazonは調停にかかる 弁護士費用を請求しません。申請者は、提出書面に基づく電話仲裁、またはお住まいの郡(米国の場合)または双方の合意する別の場所での対面仲裁を選ぶこと ができます。申請者と当社は、いかなる紛争解決手続きにおいても個別の紛争のみを対象とし、集団、集合、または代表としての紛争解決を行わないことに合意するものとします。何らかの理由により請求を仲裁ではなく法廷で争うことになった場合、申請者と当社は陪審員による裁判の権利をすべて放棄します。申請者と当社は、差し止め救済を法廷に請求する際に、個別訴訟のみを起こすことができます(集団訴訟、集合訴訟、または代表訴訟は認められません)。申請者は、米国ワシントン州の裁判所に対してのみ、そのような差し止め救済請求を行うことができます。

10.2 適用される法 本契約ならびに、本契約または本プログラムに関して申請者とAmazonとの間に生じ得るすべての紛争は、抵触法の原則の如何にかかわらず、米連邦仲裁法、適用される米連邦法、および米ワシントン州の州法の適用を受けます。

10.3 その他の法規定 本契約書は、両当事者の署名がある書面による場合または上記セクション 2 の記載を満たしている場合以外の方法では修正することはできません。本契約の条項が本契約の両当事者に対する裁判管轄を有する裁判所によって無効とされた 場合、その条項は、適用される法に従って、可能な限り両当事者の本来の意図を反映した内容に書き換えられたものとみなされ、本契約の残りの部分は、有効に 存続するものとします。本契約の両当事者は、独立した当事者です。各当事者は、本契約の履行のために要した費用を各自負担するものとします。各当事者が本 契約の条項の履行を強制しなかった場合でも、それ以降に本条項の履行を強制する当事者の権利を放棄したものと解釈されるものではありません。Amazon の関連会社は、本契約の当事者として参加することができ、その場合には申請者に通知するものとします。本契約に加わったAmazonの関連会社は、本契約 において申請者が許諾する権利を行使することができます。各Amazon当事者は、本契約における自身の債務に対して各自責任(severally liable)を負い、他のAmazon当事者の債務に対して連帯して責任(jointly liable)を負わないものとします。いずれの当事者も、以下の場合を除いて、他の当事者の書面による事前の同意なくしては、法律の適用その他の方法に かかわらず、本契約における権利または義務を譲渡できないものとします。(a) Amazonは申請者の同意なく本契約における権利および義務を譲渡することができます。(b) 申請者が本契約における申請者のすべての権利および義務を、すべてまたは実質的にすべての申請者の資産の売却に関連して会社または他の団体にAmazon の同意なく譲渡することができますが、申請者は、Amazonに対して譲渡後 10 営 業日以内に、当該譲渡を書面によって通知しなければなりません。上記の制限に従って、本契約は、両当事者およびそれぞれの承継人および譲受人を拘束し、そ の利益のために効力を生じ、また強制執行が可能であるものとします。本契約は、本契約の目的とされた事項に関する両当事者間の完全なる合意を形成し、本 契約の目的とされた事項に関する両当事者間の本契約締結以前または同時のすべての契約に優先し、両当事者以外の申請者は、本契約を作成するため、および当 社から申請者に対して、本契約に関する通知を提供するために、電子的手段を用いることに同意するものとします。申請者は、本契約を作成するため、および当 社から申請者に対して、本契約に関する通知を提供するために、電子的手段を用いることに同意するものとします。有効であるためには、本契約において当事者 により提供される通知は書面により渡されるものとし (i)Amazon当事者によるものであれば、電子メール、本プログラムウェブサイトへの掲載または申請者の本プログラムのアカウントを介したメッセージにより、(ii) 申請者から Amazon Digital Services, Inc. 宛ての場合は、kdp-support@amazon.co.jp 宛ての電子メール(contracts-legal@amazon.com 宛てCC)、申請者から Amazon EU S.à.r.l. 宛ての場合は、eu-kdpcontractnotice@amazon.lu 宛ての電子メール(eu-contracts@amazon.lu. 宛てCC)によるものとします。これらの通知は、送信または掲載された日付で効力を発し、到達したものとみなされます。

オプションプログラムおよびサービス利用規約


KDPセレクトプログラムの利用規約

KDPセレクトは、Kindleダイレクト・パブリッシングの出版者向けのオプションです。 KDPセレクトに登録すると、申請者の電子書籍はKindle専用となり、Kindle UnlimitedおよびKindleオーナーライブラリーに掲載され、毎月基金から配分を得ることができます。 さらに、電子書籍をKDPセレクトに登録することで、その他にもさまざまなKDPセレクトの利点を享受できます。たとえば、Kindleカウントダウンキャンペーンや無料キャンペーンに加えて、価格設定ページに記載された地域での販売に関して70%のロイヤリティを獲得する権利などがあります。

独占期間電子書籍を KDPセレクトに加える場合、申請者の書籍が KDPセレクトに掲載されている間、申請者は、当社に対して、申請者のデジタル形式の電子書籍を販売及び配布する独占的権利を与えるものとします。申請者 は、この独占期間中には、申請者が権利を保有する地域で、デジタル形式により申請者の電子書籍(または実質的に同様の書籍)を販売もしくは配布し、または 他の人に販売または配布する権利を与えることはできません。

2 KDPセレクトの利点 

2.1 キャンペーン用価格設定プログラム  90日間のKDPセレクト登録期間中に、Kindleカウントダウンキャンペーンまたは無料キャンペーンで電子書籍を販売できます。 

2.1(a) Kindleカウントダウンキャンペーン  詳細については、Kindleカウントダウンキャンペーンのページを参照してください。Kindleカウントダウンキャンペーンでは、電子書籍の販売促進のために、一定の期間内で、キャンペーン用希望小売価格を徐々に上げていくことができます。出版者が本契約を順守する限り、Kindleカウントダウンキャンペーンを通じて電子書籍がカスタマーに1冊販売されるごとに、販売を行ったAmazon当 事者は、出版者が設定した、価格設定ページで規定された「キャンペーン用希望小売価格」に基づいたロイヤリティを、返金、貸付金、付加価値税等、消費税、 およびその他のカスタマーに課される税金やカスタマーへの販売に対して適用される税金を差し引いたうえで出版者に支払うものとします。希望小売価格につい ては、適用される現地法で許容される範囲内で、電子書籍が販売される際の販売価格を設定する裁量を有するものとしま す。

2.1(b) 無料キャンペーン申請者は、申請者の電子書籍がKDPセレクトに登録されている90日間のうち最長で合計5日間、電子書籍の無料キャンペーンの日程を1回以上設定することができます。無料キャンペーンとは、申請者の電子書籍を無料でカスタマーに提供することです。申請者は、無料キャンペーン期間中は申請者の 電子書籍に対するロイヤリティを受け取ることはできません。無料キャンペーンは、特定の国におけるカスタマーに対する販売については利用できない場合がありま す。90日の間に5日間の無料キャンペーン日を全部使用しなかった場合でも、その後の期間に繰り越すことはできません。予定された無料キャンペーンの開始日時と終 了日時は、システムの待ち時間の可能性があるためおおよそのものです。

2.2 Kindle UnlimitedおよびKindle Owners’ Lending Library(Amazon.co.jpにおいては「Kindle オーナー ライブラリー」と読み替えるものとする。以下、同じ。)への掲載KDPセレクトに含まれる電子書籍は、Kindle UnlimitedおよびKindle Owners’ Lending Libraryに自動的に掲載されます。Kindle Unlimitedの詳細についてはこちらを、Kindle Owners’ Lending Libraryの詳細についてはこちらを参照してください。Kindle UnlimitedおよびKindle Owners’ Lending Libraryは、すべてのAmazonサイトまたはすべてのお客様が利用できるとは限りません。申請者の電子書籍は、Kindle ストアで無料で利用できる期間中には、Kindle Owners’ Lending Libraryを介して利用することはできません。

2.3 KDPセレクトの基金 当社は、毎月基金を積み立て、申請者は、Kindle UnlimitedプログラムおよびKindle Owners’ Lending Libraryプログラムに含まれる申請者のそれぞれの電子書籍について、基金から分配を受ける権利を有するものとします。申請者が月々の基金から受け取る分配金は、全KDP電子書籍の有効既読数および貸出数合計における、申請者のKindle Unlimitedを通じた電子書籍の有効既読数およびKindle Owners’ Lending Libraryを通じた有効貸出数の比率に応じて算出されます。この分配額は、Kindle UnlimitedおよびKindle Owners’ Lending Libraryの両プログラムを通じて申請者の電子書籍にアクセスした読者に対するロイヤリティの合計額です。例えば、ある月の基金が$1,000,000で、その月の申請者のKindle Unlimitedを通じた電子書籍の有効既読数が1,000で、Kindle Owners’ Lending Libraryを通じた有効貸出数が500、登録されているすべての電子書籍のその月の有効既読数および有効貸出数合計が300,000である場合は、申請者の電子書籍に対する分配金は$5,000($1,000,000 x 1,500/300,000 = $5,000)となります。当社は、読者のどのような行為をこの計算の対象とするかの基準を独自の裁量で決定します。1人のカスタマーアカウントが1冊の電子書籍に対して記録できる行為は最大1回とします。成績の良い電子書籍については、著者、出版者、有効既読数および有効貸出数ならびに獲得されたKDPセレクト基金のロイヤリティなどの情報を公表する場合があります。

2.4 日本、インド、メキシコおよびブラジル国内販売に関する70%ロイヤリティ KDPセレクトに登録されている電子書籍は、日本、インド、メキシコおよびブラジル国内のユーザーに販売された場合に70%のロイヤリティの対象となります。日本、インド、メキシコおよびブラジル向けに設定する希望小売価格は、日本、インドメキシコおよびブラジル国内のユーザー向け販売に関する70%希望小売価格の要件を満たしている 必要があります。電子書籍をKDPセレクトに登録していない場合、または70%希望小売価格の要件を満たしていない場合は、35%のロイヤリティとなります。

参加期間および自動更新申請者が電子書籍をKDPセレクトに含めた場合、当社が申請者の電子書籍をKDPセレクトから削除しない限り、当該電子書籍は 90 日間KDPセレクトに掲載されます。申請者が更新前にKindleダイレクト・パブリッシングのウェブサイトを通じて参加を取り止めない限り、申請者の電子書籍の掲載は、さらに90日間自動更新されます。当社は、独自の裁量でいつでもKDPセレクトを終了することができ、これを行った場合、セクション 5を除いて、本利用規約は、効力を有しないこととなります。Kindle UnlimitedまたはKindle Owners’ Lending Libraryを通じて申請者の電子書籍にアクセスしたカスタマーは、申請者の電子書籍がKDPセレクトへの登録を終了した後も、カスタマーが希望する限りにおいて、申請者の電子書籍を借り続けることができます。

本の適格性 このオプションは、独占的なコンテンツのためのものであるため、申請者が申請者の電子書籍または申請者の電子書籍の主要な内容について独占的権利を管理できない場合は、申請者は、かかる電子書籍をKDPセレクトに含めることはできません。たとえば、申請者の電子書籍が主にパブリックドメインとなっている内 容で構成されている場合、または申請者によって非独占的に許諾されたものである場合(つまり、他の人も当該コンテンツを出版することができる場合)、申請 者は、かかる電子書籍をKDPセレクトに含めることはできません。当社は、当社がKDPセレクトで受け入れる電子書籍の種類を決定する権利を留保するもの とします。当社は、いつでも単独の裁量で、KDPセレクトで申請者の電子書籍を受け入れないこと、またはKDPセレクトからそれらを削除することを選択することができます。

申請者の遵守 申請者の利用規約の遵守は重要であり、当社がオプションの一部として申請者に提供できる利益は、申請者の遵守が引き続き継続されることが条件となります。申請者が申請者の電子書籍の出版を取り止めた場合、当社は、それをKindle UnlimitedおよびKindle Owners’ Lending Libraryのライブラリから削除しますが、申請者の電子書籍がKDPセレクトに参加している、その時点で有効な90日間の残余期間を通じて、権利の独 占性を含む、規約の遵守を継続する必要があります。申請者がこれらのKDPセレクトの利用規約を遵守しない場合、当社は、Kindle UnlimitedプログラムまたはKindle Owners’ Lending Libraryプログラムでその電子書籍に対して与えられるロイヤリティを申請者に支払わないものとし、さらに、今後のロイヤリティと従前に支払われたロイヤリティを相殺するか、当社に送金 するよう申請者に要求することがあります。また当社は、調査中の最大90日間は、申請者のすべての電子書籍についての申請者へのロイヤリティの支払いを留 保させていただく場合があります。これは申請者の今後のKDPセレクトまたはKindleダイレクト・パブリッシング全般への参加を禁止するなど、当社が 有する他の救済措置を制限するものではありません。

Kindle MatchBookプログラムの利用規約

Kindle MatchBookプログラムは、登録されている電子書籍の印刷版をAmazonで新たに購入したカスタマーに対し、そのタイトルの電子書籍版を割引価格または無料で提供できるようにするプログラムです。電子書籍をKindle MatchBookに登録する前に、この利用規約を注意深く読んでください。

登録「キャンペーン用希望小売価格」を設定して、Kindle MatchBookに電子書籍を登録できます。登録後はいつでも、Kindle MatchBookの脱会またはKindle MatchBookキャンペーン用希望小売価格の変更を行えます。詳細については、Kindle MatchBookのページを参照してください。

出版者への支払い出版者が本契約の義務に違反しない限り、Kindle MatchBookを通じて電子書籍がカスタマーに1冊販売されるごとに、販売を行ったAmazon当事者は、申請者が価格設定ページで設定したキャンペーン用希望小売価格に基づくロイヤリティを、返金、貸付金、付加価値税等、消費税、およびその他のカスタマーに課される税金やカスタマーへの販売に対して適用される税金を差し引いたうえで出版者に支払うものとします。キャンペーン用希望小売価格が無料に設定されている場合、その電子書籍の売上に基づく支払いは一切行われません。

販売価格適用される法で許容される範囲内で、当社は、電子書籍がKindle MatchBookプログラムを通じて販売される際の販売価格を設定する単独の完全な裁量を有するものとします。


KDP 予約注文の利用規約 

予約注文の要件を満たしている電子書籍については、その電子書籍の公式発売日の90日前から予約注文を受け付けることができます。 

登録  要件を満たす電子書籍の予約注文を可能にするには、その本の出版準備の際に、本の発売オプションとして「予約注文」を選択します。好ましいカスタマーエクスペリエンスを確保するために、予約注文の登録に関しては、いくつか重要な期限を設けています。この期限が守られなかった場合は、出版者による予約注文機能の利用を差し止めさせていただくとともに、注文者による予約注文をキャンセルさせていただきます。予約注文への登録と利用要件の詳細については、KDPの予約注文のページを参照してください。 

出版者への支払い  予約注文販売に対するロイヤリティは、電子書籍が実際に発売された月の末日から約60日後に支払われます。 

予約注文の価格保証 Amazonは、特定のAmazonウェブサイト上で予約注文をしたの注文者に対して予約注文の価格保証を提供しており、注文時から発売日の日付が変わるまでの間にAmazonが提示した最も安い価格で請求を行うことになっております。そのため、出版者が予約注文期間中に電子書籍の希望小売価格を下げた場合は、値下げ前にその電子書籍の予約注文をした注文者に対しても、安いほうの価格で請求を行うことがありになります。出版者に支払われるロイヤリティは、予約注文の価格保証の結果注文者へ実際に請求される金額から返金、回収不能金、付加価値税、消費税、およびその他の注文者に課される税金や注文者への販売に対して適用される税金を控除した額に基づき決定されます。 


本契約の最新の変更点 

本契約の上部に一覧表示した日に本契約を更新しました。以下は、改訂された本契約に含まれる主要な変更点の概要です。申請者は、改訂された本契約のすべての条件を完全に理解するために、改訂された本契約書全体をよく読んでください。

  • Kindle ダイレクト・パブリッシング利用規約セクション 4.1 及び 5.4.3 を変更しました
  • KDP予約注文の利用規約を追加しました
  • 価格設定ページにセクション1.E.を追加しました


価格設定ページ 

最終更新日:2014年8月14日 

この「価格設定ページ」は上記日付に変更されました。

申請者は、各電子書籍について、以下に記載する、35%のロイヤリティオプションと70%のロイヤリティオプションの2 つのロイヤリティオプションのどちらかを選択できます。

1. ロイヤリティ

35% のロイヤリティオプション

70%のロイヤリティオプション

A. 適用可能な販売地域

申請者がこのロイヤリティオプションを選択した場合、あらゆる地域におけるカスタマーへの電子書籍の売上に対して、このロイヤリティオプションが適用されます。

申請者がこのロイヤリティオプションを選択した場合、以下の適用可能な販売地域内のカスタマーへの電子書籍の売上に対して、このロイヤリティオプションが適用されます。
アンドラ 
オーストラリア
オーストリア 
ベルギー 
ブラジル* 
カナダ 
フランス 
ドイツ 
ジブラルタル  
ガーンジー島
インド* アイルランド 
マン島 
イタリア 
日本*
ジャージー島
リヒテンシュタイン 
ルクセンブルク 
メキシコ*
ニュージーランド
モナコ 
サンマリノ 
スイス 
スペイン 
イギリス
アメリカ合衆国 
バチカン市国 

適用可能な販売地域外のカスタマーへの売上のロイヤリティについては、35%のロイヤリティオプションが適用されます(すなわち、35%のロイヤリティオプションにおいて示されるように35%のロイヤリティレートにて計算されます)。

B. ロイヤリティレート

35%

70%

i. 希望小売価格のロイヤリティの計算方法

35%のロイヤリティレートに、電子書籍の希望小売価格を乗じます。

35%のロイヤリティレート x 希望小売価格 = ロイヤリティ

例外については、以下の「競合他社との価格整合性」を参照してください。

70%のロイヤリティレートに、電子書籍の希望小売価格から上記の適用可能な販売地域内のカスタマーへの販売に係る配信コストを控除した額を乗じます。

70%のロイヤリティレート x (希望小売価格-配信コスト) = ロイヤリティ

例外については、以下の「競合他社との価格整合性」を参照してください。

ii. キャンペーン用希望小売価格のロイヤリティの計算方法

35%のロイヤリティレートに、Kindle MatchBookプログラムまたはKindle カウントダウンキャンペーンで設定したキャンペーン用希望小売価格を乗じます。

35%のロイヤリティレート x キャンペーン用希望小売価格 = ロイヤリティ 
例外については、以下の「競合他社との価格整合性」を参照してください。

70%のロイヤリティレートに、電子書籍のキャンペーン用希望小売価格から上記の適用可能な販売地域内のカスタマーへの販売に係る配信コストを控除した額を乗じます。 
申請者の電子書籍に対して希望小売価格の売上に基づく70%のロイヤリティレートを受け取る権利がある場合、Kindle MatchBookプログラムまたはKindle カウントダウンキャンペーンで設定したキャンペーン用希望小売価格での電子書籍の売上に基づくロイヤリティに計算に同じ70%のロイヤリティレートが適用されます。 
70%のロイヤリティレート x (キャンペーン用希望小売価格 - 配信コスト) = ロイヤリティ 
例外については、以下の「競合他社との価格整合性」を参照してください。

C. 配信コスト

該当なし-ロイヤリティを計算するにあたって、配信コストは差し引かれません。

配信コストは、当社が決定した電子書籍ファイルのメガバイト数に、以下の配信コストを掛けた金額です。

Amazon.co.jp: ¥1/MB 
Amazon.com: US $0.15/MB 
インド Amazon.com: INR ₹7/MB Amazon.ca: CAD $0.15/MB
ブラジル: BRL R$0.30/MB 
Amazon.co.uk: UK £0.10/MB 
Amazon.de: €0.12/MB 
Amazon.fr: €0.12/MB 
Amazon.es: 0,12 /MB 
Amazon.it: 0,12 /MB 
Amazon.com.mx: MXN $1/MB
Amazon.com.au: AUD $0.15/MB 

当社は、ファイルサイズを、最も近いキロバイト数に切り上げます。電子書籍の最低配信コストは、ファイルサイズに関係なく、日本円での販売については ¥1、アメリカドルでの販売についてはUS $0.01、インドルピーでの販売についてはINR₹1、カナダドルでの販売についてはCAD $0.01、イギリスポンドでの販売については£0.01、ブラジルレアルでの販売についてはR$0.01 、メキシコペソでの販売についてはMXN$1、およびユーロでの販売については€0.01、オーストラリアドルでの販売についてはAUD$0.01です。日本での販売では、10 MB以上の書籍に関しては配信コストが差し引かれません。

D. 競合他社との価格整合性

申 請者の書籍は無料プロモーションの一環として他の販売チャネルを通して入手可能となることがあります。本プログラムを通じて提供される電子書籍について、別 の販売チャネルでの同じ書籍の無料キャンペーンと同等の販売促進をすることが重要です。それゆえ、申請者の電子書籍が他の販売チャネルにおいて無料で提供さ れるとしたら、当社も、無料で提供することができます。当社が他所での電子書籍の無料プロモーションとマッチさせた場合、その販売促進期間中の申請者のロ イヤリティはゼロになります。(70%ロイヤリティオプションと異なり、当社がゼロ以上の価格の電子書籍とマッチさせた場合、申請者のロイヤリティの計算 方法は上記Cに記載されたものから変更されません。)

当社が申請者の電子書籍のプライスマッチをした場合のロイヤリティは:

上記ロイヤリティレートに、電子書籍の当社の販売価格から税金および適用可能な販売地域内のカスタマーへの販売に係る配信コストを控除した額を乗じます。

ロイヤリティレート x (Amazon価格 – 税金および配信コスト) = ロイヤリティ 

ここでいう「プライスマッチ」とは、電子書籍を適用可能な販売地域の1つまたは複数において、第三者のあらゆる電子書籍のデジタル版あるいは製本版の販売 価格とマッチさせるために、希望小売価格よりも低額の価格(税引き)で販売すること、もしくは、適用可能な販売地域内のいずれか一つにおいて、電子書籍の 当社の販売価格を製本版の販売価格とマッチさせることを意味します。

E.  KDP予約注文の予約注文価格保証

出版者が予約注文期間中の電子書籍の希望小売価格を下げた場合は、値下げ前に予約注文をした注文者に対しても、安い方の価格で請求が行われます。出版者に支払われるロイヤリティは、予約注文の価格保証の結果注文者へ実際に請求される金額から返金、回収不能金、付加価値税、消費税、およびその他の注文者に課される税金や注文者への販売に対して適用される税金を控除した額に基づき決定されます。

出版者が予約注文期間中の電子書籍の希望小売価格を下げた場合は、値下げ前に予約注文をした注文者に対しても、安い方の価格で請求が行われます。出版者に支払われるロイヤリティは、予約注文の価格保証の結果注文者へ実際に請求される金額から返金、回収不能金、付加価値税、消費税、およびその他の注文者に課される税金や注文者への販売に対して適用される税金を控除した額に基づき決定されます。



*日本、インド、メキシコおよびブラジル国内は70%のロイヤリティを適用 KDPセレクトに登録されている電子書籍は、日本、インド、メキシコおよびブラジル国内のユーザーに販売された場合に 70%のロイヤリティの対象となります。日本、インド、メキシコおよびブラジル向けに設定する希望小売価格は、日本、インド、メキシコおよびブラジル国内のユーザー向け販売に 関する70%希望小売価格の要件を満たしている必要があります。電子書籍をKDPセレクトに登録していない場合、または70%希望小売価格の要件を満たし ていない場合は、35%のロイヤリティとなります。

2. ロイヤリティ計算方法の例

A. 35%のロイヤリティオプション

i. 例:

• アメリカドルの希望小売価格=$0.99 
• 当社は、他の販売チャネルの無料キャンペーンにマッチさせません。
• Amazon.com を通じてあらゆる場所のカスタマーに販売した場合の、一売上に対するロイヤリティ

0.35 x $0.99 = $0.35 
ロイヤリティレートx希望小売価格=ロイヤリティ

ii. 例:

• 上記と同様ですが、当社は、他の販売チャネルの無料キャンペーンとマッチさせます。
• ロイヤリティはゼロです。

iii. 例:

• 日本円(JPY)の希望小売価格 = ¥100 
• 当社は、他の販売チャネルの無料キャンペーンにマッチさせません。
• Amazon.co.jp を通じてあらゆる場所のカスタマーに販売した場合の、一売上に対するロイヤリティ

0.35 x ¥100 = ¥35 
ロイヤリティレートx希望小売価格=ロイヤリティ

iv. 例:

• 上記と同様ですが、当社は、他の販売チャネルの無料キャンペーンとマッチさせます。
• ロイヤリティはゼロです。

B. 70%のロイヤリティオプション

i. 例:

• イギリスポンドの希望小売価格 = £1.49 
• UK配信コスト = £0.10/MB
• 書籍のファイルサイズが1MB 
• 当社は、申請者の書籍のプライスマッチはしません。
• Amazon.co.uk を通じてイギリス国内のカスタマーに販売した場合の一売上に対するロイヤリティ:

0.70 x (£1.49 – £0.10) = £0.97 
ロイヤリティレート x (希望小売価格-配信コスト) = ロイヤリティ

ii. 例:

• 競合他社の税込み価格£1.39に申請者の書籍のプライスマッチを行うことを除いて上記と同様です。
• Amazon.co.uk を通じてイギリス国内のカスタマーに販売した場合の一売上に対するロイヤリティ:

0.70 x (£1.39 - £0.04 - £0.10) = £0.87 
ロイヤリティレート x (Amazon価格-税金-配信コスト) = ロイヤリティ 

この場合、当社は、税金として、販売価格の3%と同額の£0.04を差し引きます。2012年1月1日より、当社のEUウェブサイトの1つからEU内のカ スタマーに電子書籍を販売した場合、その価格はルクセンブルク法定の3%の付加価値税を含みます。他の国における他のAmazonウェブサイトからの販売 の場合の税率は異なる場合があります。

iii. 例:

• 日本円の希望小売価格 = ¥149 
• 書籍のファイルサイズが1MB 
• 当社は、申請者の書籍のプライスマッチはしません。
• Amazon.co.jp を通じて日本国内のカスタマーに販売した場合の一売上に対するロイヤリティ:

0.70 x (¥149 – ¥1) = ¥104 
ロイヤリティレート x (希望小売価格-配信コスト) = ロイヤリティ

iv. 例:

• 競合他社の税込み価格¥139に申請者の書籍のプライスマッチを行うことを除いて上記と同様です。
• Amazon.co.jp を通じて日本国内のカスタマーに販売した場合の一売上に対するロイヤリティ:

0.70 x (¥139 - ¥1) = ¥97 
ロイヤリティレート x (Amazon価格-税金-配信コスト) = ロイヤリティ

C. キャンペーン用希望小売価格の35%のロイヤリティオプション.

i. 例:

• アメリカドルの希望小売価格 = $1.99

• アメリカドルのキャンペーン用希望小売価格 = $0.99 
• 当社は、他の販売チャネルの無料キャンペーンへのプライスマッチは行いません。
• Amazon.com を通じてあらゆる場所のカスタマーに販売した場合の、1冊の売上に対するロイヤリティは次のようになります。

0.35 x $0.99 = $0.35
ロイヤリティレートx希望小売価格=ロイヤリティ

ii. 例:

• 上記と同様ですが、当社は、他の販売チャネルの無料キャンペーンとのプライスマッチを行います。
• ロイヤリティはゼロとなります。

iii. 例:

• 上記と同様ですが、書籍がKDPセレクトを通じて本の無料キャンペーンとして登録されています。
• ロイヤリティはゼロとなります。

D. キャンペーン用希望小売価格の70%のロイヤリティオプション.

i. 例:

• アメリカドルの希望小売価格 = $5.99

• アメリカドルのキャンペーン用希望小売価格 = $1.99

• アメリカの配信コスト = $0.15/MB

• 書籍のファイルサイズが1MB

• 当社は、他の販売チャネルの無料キャンペーンへのプライスマッチは行いません。

• Amazon.com を通じてあらゆる場所のカスタマーに販売した場合の、1冊の売上に対するロイヤリティは次のようになります。

0.70 x ($1.99 - $0.15) = $1.29 
ロイヤリティレート x (希望小売価格 - 配信コスト) = ロイヤリティ

ii. 例:

• 上記と同様ですが、当社は、他の販売チャネルの無料キャンペーンとのプライスマッチを行います。
• ロイヤリティはゼロとなります。

iii. 例:

• 上記と同様ですが、書籍がKDPセレクトを通じて本の無料キャンペーンとして登録されています。
• ロイヤリティはゼロとなります。


3. ロイヤリティオプションの変更 

申請者は、ロイヤリティオプションを変更したい場合、「本棚」にアクセスしてください。変更が有効になるまでには、最大48時間を要します。

4. 希望小売価格の設定 

申請者は、あらゆる販売チャネルにおける当該電子書籍のデジタル版あるいは製本版の価格を超えない範囲において、電子書籍の希望小売価格を設定しなければなりません(そして必要に応じて変更しなければなりません。)。

70%のロイヤリティオプションを選択した場合、さらにあらゆる販売チャネルにおける当該電子書籍の製本版の希望小売価格を少なくとも20%下回るように、希望小売価格を設定、調整しなければなりません。

「あらゆる販売チャネルにおける希望小売価格」とは、提案あるいは推奨される小売価格、または、申請者が直接エンドユーザーに書籍を販売する場合には、その書籍の本プログラム外で販売される版の申請者の独自の販売価格を意味します。

EUのウェブサイトで希望小売価格を設定する場合、申請者は、当社がEUのカスタマーに対して加算する3%の付加価値税(2012年1月1日より施行のル クセンブルク法定税)を考慮に入れ、当該付加価値税を加算した希望小売価格が、本セクションに適合ようにしなければなりません。

5. 追加の70%のロイヤリティオプションの契約条件 

i. 書籍の適格性主としてパブリックドメインのコンテンツで構成されている書籍は、70%のロイヤリティオプションを選択できません。

ii. 配信地域電子書籍に対する70%のロイヤ リティオプションを選択した場合、申請者が適切な配信権を有する各地域において、当社が当該電子書籍を配信できるようにしなければなりません。また、当社 がプログラムポリシーにおいて、70%のロイヤリティオプションのための他の制約や要件を定めた時には、直ちにそれに従わなければなりません。

iii. 新機能本プログラムに組み込まれたあらゆる新機能は、当社が他の電子書籍については当該機能を選択的なものとした場合であっても、70%のオプションにおいて配信される全ての電子書籍に適用されます。

iv. 契約不履行申請者の電子書籍が70%のロ イヤリティオプションの要件を満たさないこととなった場合、当該電子書籍のロイヤリティは35%のロイヤリティオプションが適用されることとなり、当社 は、既にレポートされたまたは支払われたロイヤリティを、35%のロイヤリティオプションに基づいて調整することができます。

6. 他の価格設定条件 

i. 最小及び最大希望小売価格 本プログラムで承認されるためには、電子書籍の希望小売価格はこちらで示される最小及び最大希望小売価格の価格帯に設定されていなければなりません。

申請者の電子書籍に対して70%のロイヤリティを獲得する権利がある場合、Kindle MatchBookまたはKindleカウントダウンキャンペーンで設定したキャンペーン用希望小売価格が70%のロイヤリティオプションの最大および最小希望小売価格の要件を満たしているかどうかにかかわらず、そのキャンペーン用希望小売価格での電子書籍の売上の70%のロイヤリティを受け取ることができます。

ii. プライスマッチの判断申請者が当社に対し、当社が申請者の電子書籍のプライスマッチを誤った旨、連絡先を通じて(トピック「価格設定およびロイヤリティ – プライスマッチ」を選択することにより)連絡した場合、当社は、問題を精査し、エラー(もしあれば)を実務上可能な限り速やかに修正するための最大の努力を行います。

https://kdp-eu.amazon.co.jp/agreement?token=H4sIAAAAAAAAAHVQv2sUQRR%2BOU1QIiFYqE0grloIsguCKHciJrFJWLx4SbQIerybHe7mMr%2Bcmb1cEgJJkyagKSIRi6CVzQl2iv4FkpRam8JSEbQRLHR2j8Q0TjEw3%2Ft%2BvPk636DXGigRJUIUuKhk6NQclWwRHfMPwhmVLiwnTE4fwsdy%2BHwO3fy%2BfXXr7cdnBTgyC0cbAomDwuxoDAMCHTUM%2BVR%2BOxiMm9jCiKOsR7GS9VIMfarWpMQ5ONWdMRV12T6oxmmprVOTuXV%2Bnv7Vd2x6rwDQ1gAwLI6v2Ovb99%2B9eKXe%2FBE7n8q3Vj%2Fc2Xow9Xv85fIMfH3qPzWQOYZZWpinrX%2FZ2H187nMBeiagt4U8pW0Dg%2F9It1NRo2at82Sof3NvfT8pOz3e7eKhihTOh5aaFiM0LI%2Fcq1BMypIvVOjDlFpXOVN5f%2Fnaj7snvIOBC%2F%2FRjaKluTbXPD978vXqlaEbmUY7eLQUdJsfT4JiMMdkwmk1YcZXVdVpjTPbYLIeXAoSRVJxwEt0tak9SlASymcM92DDOW2LUeSH%2B2sQFTZ1lPHyjFgR5NRTJyYzR2Y1x4VJNChsUJQp58vtv5ahSL8nAgAA&language=ja_JP

5.5 権利の付与 本契約期間中、申請者は、各Amazon当事者に、利用可能なあらゆるデジタル配信手段にて、すべてのデジタル形式で、電子書籍を直接または第三者販売者 を通じて配信するための非独占的、取消し不能な権利およびライセンスを付与するものとします。当該権利には、以下の権利が含まれますが、これらに限定され ません。(a) 1 台または複数のコンピュータ機器で電子書籍を複製、インデックス、および保存し、電子書籍を再フォーマット、変換およびエンコードする権利、(b) カスタマーまたは見込みカスタマーがダウンロード、アクセス、コピー&ペースト、印刷、注釈付けおよび/またはオンラインまたはオフラインで(携帯端末を 含み)、表示するために アマゾンプロパティ(以下に定義します。)を通じて電子書籍の全部又は一部を展示、販売促進、送信、配信、販売その他の方法で電子的に提供する権利、(c) カスタマーに対して、当社から購入した電子書籍を当社のサーバーに「保存」(以下、「バーチャル保存」といいます。)することを許可する権利、および、本 契約期間中および本契約期間の終了後において、随時バーチャル保存内の当該電子書籍にアクセスまたは再ダウンロードすることを許可する権利、(d) (i) 申請者の商標及びロゴを、申請者が当社に提供した形式にて、または電子書籍内において(表示を最適化するために必要な修正を加えたうえで)表示および配信 する権利、ならびに (ii) 電子書籍および関連するAmazonの提供物のマーケティング、勧誘および販売のみの目的において、電子書籍の一部を表示および配信する権利、(e) 当社独自の裁量で適切と判断した場合に、申請者が電子書籍に関連して提供した書誌関連情報を使用、複製、翻案、改変、および配信する権利、および (f)上記の行為を技術的に実現するという限定された目的のために、単なる技術的な事象(例えば、表示を可能にするためのキャッシュ)として、電子書籍を 送信、複製その他の方法で使用(または再フォーマット、送信、複製、および/またはその他の方法で使用)する権利。さらに、申請者は、当社が関連会社ならびに独立した取引先、および当社の関連会社の独立した取引先に対して、本契約において申請者が当社に許諾した権利の 行使を許諾することについて同意するものとします。「アマゾンプロパティ」は、Amazonにより、Amazonのライセンスの下、または Amazonとの共有ブランドで、所有または運営されるあらゆるプラットフォームのウェブサイト、アプリケーションまたはオンライン所在地、およびあらゆる アマゾンプロパティまたは商品が、配給、提供、商取引、宣伝または記述され、それらのもとで販売可能とされているあらゆるウェブサイト、アプリケーショ ン、端末またはオンライン所在地を意味します。申請者は、当社に対して本セクション 5.5 に記載された権利を、全世界において許諾するものとします。ただし、当社が申請者に対して、申請者が電子書籍を全世界において配信する権利を有しないこと を申請する手続きを利用可能にし、申請者がこの手続きを通じて申請者が配信権を有する地域を当社に申請した場合、電子書籍の販売地域は、当該申請者が申請 した地域となります。 Kindleダイレクト・パブリッシング サービス利用規約
水曜日, 8月 27, 2014 月曜日, 8月 25, 2014
(電子書店閉鎖の)不安がつのるほど「独自形式&DRMでユーザーを囲い込み、毎年赤字を出してる会社(=Amazon)」へ支持が集まるんだから、変な話ですよね。
日曜日, 8月 17, 2014 土曜日, 8月 16, 2014